Shoji Australia
English Japanese

パーススタディーツアー

現地校研修プログラム

現地受入校生徒宅にホームステイしながら、ホストブラザー/シスター(バディー)と一緒に登下校します。午前中は現地校の教室を使用し、日本人のみのオーストラリア人の教師による会話を中心とした授業を行い、午後は現地校生徒との交流〔授業参加〕や観光等の課外活動をとりいれたプログラムです。

小中学生のためのバディープログラム

日本における英語教育の若年化、総合学習制度などのニーズから、特に小中学生のためのバディプログラムを推進しております。

SHOJIオーストラリア企画の小中学生バディプログラムは、主に現地小学校を受入校として利用します。小学校を研修校とするメリットとしては・・・

最も重要な点は、オーストラリアと日本の生徒の両者が、心から楽しんでくれるフレンドリーな雰囲気が国際交流の本来の姿だと信じるからこそ、小学校でのプログラム開催を推奨しています。

高校生のためのバディープログラム

高校生の研修については、現地高校を利用いたしますが、ホストファミリーが近くの小学校のご家庭となる場合もあります。プログラム内容は午前の英語研修 のほかに、午後の現地校での授業参加、日本語を教えている小学校でのプレゼンテーションのための準備なども行います。このプログラム参加によって、現地での英語学習効果が得られるだけでなく、オーストラリア人生徒との交流の貴重な機会ともなります。

小学校訪問の際には、積極的に日本文化、日本のよさをオーストラリア人の小学生に伝えてみてほしいと思います。小学校は規模が小さく、受験準備などがありませんので、カリキュラムに柔軟性があり、交流の機会も増え(つまり英語を使う機会が多くなります)、オーストラリアの様式、文化を学ぶよい機会となります。