Shoji Australia
English Japanese

スキルアップ留学

語学留学

英語スキルアップのための語学留学をお手伝いします。パースの語学学校は、様々なコースが用意されており、毎週月曜日から入学可能というフレキシブルな体制です。

市内中心の便利な立地から、郊外の大学に併設し大きなキャンパスを持った学校など、お好みに合わせた選択が可能です。

SHOJIオーストラリアでは、学校紹介、入学手続き、ビザ取得サポート、ホームステイ手配、現地サポートなどのサービスを提供しています。

主なコース

専門学校・TAFE留学

オーストラリアには私立の専門学校の他、公立の職業専門学校(TAFE)があり、職業に直接結びつくスキルを学べるので、高校卒業後の進学オプショ ンとして人気です。パースには5つの大学(4つの州立大学と1つの私立大学)があります。すべて様々な学部をもった総合大学です。

一般的に2学期制となっており、2月に前期がはじまり、後期は7月からですので、入学は基本的には2月となりますが、7月からの入学を認めている場合もあります。

専門学校・大学への入学には規定の英語レベルに達していること、日本で高校卒業レベルの資格を取得していることなどの入学規定があります。規定内容は、教育機関、学部によって異なります。

オーストラリアでは、一般的に、IELTSという英語試験のスコアが基準として使われます。
入学の際、基準を満たしていない場合は、ファウンデーションコースまたはブリッジングコースという大学進学準備コースを履修することも可能です。

コースの紹介

ファンデーションコース/ブリッジングコース

英語を母国語としない留学生にとって、大学へのストレート入学は容易ではありません。そこで、大学進学準備コースとしてファンデーションコース、または、ブリッジングコースを履修することで、大学進学への門戸を開くことができます。

ファンデーションコースでは、専攻の希望にあわせた科目の選択をし、一定の成績を修めてコースを終了すると大学への進学路が開けま す。大学の付属コースや公私立のカレッジなどで開催されており、進学希望の大学・専攻を決定してから、その大学と提携している機関でのコース履修をするの がよいでしょう。

ブリッジングコースは、専攻にあわせた専門的な学習ではなく、総合的な学習、大学進学のための集中英語学習、大学で学ぶためのスキル(レポートの書き方、プレゼンテーションの仕方、リサーチの仕方など)の習得などを目的としたコースです。

専門学校(TAFE)

TAFEはTechnical And Further Educationの略で、全国にある公立の職業専門学校です。TAFEのコースは、幅広いエリアから選択ができ、内容が豊富で、250のコース(サティ フィケートからアドバンスディプロマ含む)があります。TAFEコース終了後には、大学に進学も可能です。コースの期間も様々で、数週間のコース、1年間 のコース、3年間コースなど、専攻科目や取得できる資格によって異なります。

専攻コースによって入学基準は異なりますが、基本的にIELTSでのスコアが総合で5.0以上というのが最低の英語基準となっていま す。TAFEが開催している語学コースもあり、英語基準に達しない、または、自信がないという場合は、まず英語コースからはじめることも可能です。

人気のコースは、IT、ビジネス、会計、美容、旅行、アート&デザイン、ホスピタリティーなど。

大学・大学院

パースにある5大学はすべて総合大学で、様々なコースの専攻が可能です。ほとんどの大学・学部(Undergraduate)コースは、3年間となっており、日本の(大学の)4年制大学の学士号に値するBachelor(バチェラー)が取得できます。

西オーストラリアの高校では、最終の2年間は大学進学にむけたいわゆる一般教養課程を勉強しますので、大学では1年目から専攻学科の学習をします。

Undergraduate終了後は、Postgraduateコースとして、大学院に値するMaster、PhDコースが用意されて います。学士号取得後、大学院進学の前に専門過程としてPost Graduate Diploma(ディプロマ)コースを提供している学部もあります。

短期語学留学

2週間から3ヶ月以内の語学留学ですので、語学留学はしてみたいけど、長期留学は・・・という方や留学期間をあまり長くできない方でもお気軽に参加できる体験プログラムです。英語のレベルに関係なくいつでも参加可能です。語学学校での学び方は様々あり、フルタイムで全日学校に通い、集中した英語学習をすることも可能ですし、パートタイムで、午前中は会話を中心とした英語授業を行い、午後は、観光、アクティビティ等の課外活動に参加することもできます。

通常3ヶ月までの短期の場合は、一般英語コースに入学します。3ヶ月以上の長期滞在とは違い学生ビザ取得の必要はありませんので、観光ビザ、または、ワーキングホリデー ビザで参加することができます。一般英語コースの他、目的別に様々なコースがありますので、目的に合わせたコース選びが可能です。